ユーザ「このゲームクリアできない!」



任天堂「○○ってアイテムがあるから使ってみてね」
スクエニ「次回作では弱くするね」
KONMAI「調整中です」
バンナム「( ◠‿◠ )ここにDLCがあるじゃろ?」
フロム「もっと難しくすっから覚悟しとけ」
アトラス「でしょーwwwwww」

“部屋が綺麗な人は、ここに閉まったから、あの道具はここにある、という探しかたをするんだけど、汚い人は、俺ならこの辺にあの道具を置きたがる、という過去の自分との心理戦をやる”

困れ。困らなきゃ何もで きない。

本田宗一郎(本田技研工業最高顧問)

“進次郎は考え方もしっかりしていた。自民党の生きる道を聞くと、こう話した。
「自民党が目指すのは、『自助、共助、公助』のバランスを大切にする社会です。まずは自らが自らを助けるという『自助』が基本の国づくりをして、それでもダメだったら、民間と一緒になって『共助』というものを築いて、それでもまだ足りないところを、『公助』で国がしっかり面倒を見るというものです。ぼくはこの考え方がこれからの日本で必要だと思いますから、その考えをもとにした政策や国づくりをできない環境にあるならば、自民党は与党になる必要はない」”